妊活サプリ『マカナ』は効果あり?なし?管理栄養士に聞いてみた!

マカナ

はじめに

今から紹介する内容は妊活サプリ「マカナ」について、栄養関連の専門家である管理栄養士の方に実際に聞いた内容です。これからマカナを購入して元気な赤ちゃんを授かりたい女性は必ずお読みください。

妊活専門の管理栄養士が作ったマカナは、妊活サプリとしては業界トップレベルの支持率を持つサプリメントです。不妊治療を行うクリニックのドクターも勧めているサプリという点が、マカナの優秀な栄養成分や安心感につながりますね。

 

妊活サプリといえば、なんといっても注目したいのは妊娠中に不足しやすいと言われている葉酸ですが、マカナにももちろん吸収率が良いモノグルタミン酸型葉酸がたっぷり400μg入っています。

 

厚生労働省が推奨する基準に合わせているので、どんな食生活の人でも、つわりがひどくて食べられないという人でも、マカナがあれば赤ちゃんに必要な栄養成分はきちんと確保できるのです。

 

それに、妊活中にマカナを飲んでいれば、いつ妊娠しても安心ですし、妊娠しやすい体質づくりにも役立ちます。

 

\その効果を見てみる/

マカナの公式サイトをチェック

 

マカナ(妊活サプリ)を始めたきっかけ!

悩む女性

マカナは、妊活サプリ及び妊娠中に摂りたいサプリとして人気がありますよね。

 

妊娠初期に不足してしまうと深刻な先天性障害のリスクが高まる葉酸を、厚生労働省推奨ラインの400μgとたっぷり含んでいるだけでなく、ホルモンのバランスを安定させて自然妊娠しやすい体質づくりができるマカなども充実しているので、妊活中から摂り始める人が多いサプリです。

 

  • よりスムーズに自然妊娠したい人
  • 元気な赤ちゃんを産みたい人

 

このような女性に人気のマカナですが、栄養成分の配合がとても優秀なので、出産を終えてもそのまま継続して摂るという人が多い点も、このサプリの魅力ではないでしょうか。

 

ただ、実際に飲むとなると赤ちゃんの健康にも繋がることなので、本当に良いサプリメントなのか気になります。

 

私は2児の母親ですが、最初の子が32歳にときに出産しました。それまで子づくりをしていたのでなかなか出来ず・・・。でも不妊治療をする勇気はありませんでした。

 

もともと生理周期がバラバラな私は基礎体温を測ってもうまくいきませんでした。排卵検査薬を買ってタイミングを測って子づくりしていましたが、これもうまくいかず。

 

ちょうど同世代の友人が不妊治療をしていて、妊活サプリをいろいろ試していると聞きました。そこでマカナのことを知ったのです。

 

最初は正直、「サプリメントで子供が出来るわけない・・・」と思っていました。そこで実際にそのことを友人に聞いてみたんです。すると意外な答えが返ってきました。

 

「これは葉酸サプリとして飲んでて、妊活成分も入ってるから飲んでいるだけだよ。妊娠初期には葉酸は必須だからね。」

 

深田恭子さん演じるドラマ

 

えっ?どういうこと??

 

私はてっきり子作りのために妊活サプリを飲んでいるんだと思いました。しかしそれは全く違ったのです。

 

そこで思い出したんです。その友人が病院で働く現役の「管理栄養士」だってことを。

 

管理栄養士って何?

管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。病気を患っている方や高齢で食事がとりづらくなっている方、健康な方一人ひとりに合わせて専門的な知識と技術を持って栄養指導や給食管理、栄養管理を行います。
引用元:日本栄養士会「管理栄養士・栄養士を目指す方へ」

官公庁、保健所、教育委員会、病院、学校、工場、事業所、福祉施設、スポーツ施設等において栄養指導者として、また大学、研究所、食品会社における研究員として活躍しているほか、農村では生活改良普及員として活躍している方も多数いらっしゃいます。
引用元:全国栄養士養成施設協会「栄養士・管理栄養士が活躍する場」

妊活サプリ「マカナ」を栄養の専門家"管理栄養士"に聞いてみた!

これは知人の管理栄養士に実際に相談した内容です。

マカナって妊活サプリだと思うけど、妊活が目的じゃないってどういうこと?

もちろん赤ちゃんがほしいのはあるんだけど、それが一番の目的でこのサプリメントを選んだわけではないの。妊娠初期は葉酸が必要だから飲んでるの。

葉酸ってなに?どうして必要なの?

葉酸はビタミンの一種で、妊娠初期に飲むことで赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げることができるの。まだ貰ってないけど、以前友人の母子手帳にも書いてあるの。厚生労働省も葉酸摂取はとても重要視してて、それをサプリから摂るように促してるわ。

葉酸摂取の重要性

後で詳しく説明しますが、葉酸摂取は厚生労働省や農林水産省など、各省が女性に摂取するように促している栄養素です。実は赤ちゃんの先天性障害のリスクを軽減するためには、受胎後およそ28日間に葉酸摂取が求めれます。ただ、妊娠した時期は誰にもわかりません。産婦人科の医師でもおよそでしかわからず、それはエコーで確認できてからです。それでは遅いため、各機関は「妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性」に対して葉酸摂取を促しています。(参照:国立健康・栄養研究所「妊娠中の食事とサプリメント」)

じゃあ妊活成分って意味ないの?

いわゆる妊活サプリの多くは「マカ」が含まれている。けど、マカに妊娠を促進させる科学的根拠はないと言われているの。男性には一部改善された報告があるみたいだけど女性には関係ないの。でもマカとかギャバとか、妊活成分には様々な栄養が含まれているから飲んでいて無駄じゃない。特に妊娠期に飲んだらダメって気まりもないし。まずは妊活成分を見るんじゃなくて、妊娠初期に必要な葉酸400μgが含まれているかどうか、その上で妊活に少しでも効果のありそうな安全性の高いサプリメントがほしいと思って「マカナ」を買ったの。

妊活サプリ「マカナ」を専門家"産婦人科の医師"に直接聞いてみた!

 

マカナの基本スペックと特徴

マカナには、妊活中及び妊娠中に必要な栄養成分がたっぷり含まれているのが特徴です。

 

たとえば妊活サプリには欠かせない成分として知られている葉酸なら、厚生労働省推奨の400μg入っていますし、その他にはマカやスピルリナ、生姜、GABA、ルイボスティー、DHAやEPAなどが充実しています。

 

野菜もたっぷり22種類が使われているので、食事が偏っている人でも体内の栄養バランスはバッチリですね。しかも、サプリメントなのでいつでもどこからでも摂りやすいという点もまた、続けやすい秘訣と言えるでしょう。

 

株式会社ニューアクション販売の「マカナ」とは?

マカナとは、株式会社ニューアクションから販売されている妊活用のサプリメントです。

 

妊活中および妊娠期間中に必要となる成分や不足しやすい成分がギュッと凝縮されているオールインワンタイプの妊活サプリメントで、不妊治療を行うクリニックでも紹介されるほどの信頼と実績があります。

 

妊活中の女性におすすめのサプリは他にもたくさんありますが、マカナは入っている栄養成分や使われている原料がとても充実している点が特徴です。

 

多くの妊活サプリの場合、葉酸の含有量については明記されているものが多いのですが、それ以外は記載がなかったり、入っていますというだけで具体的にどのぐらい入っているのかという記載がない商品はたくさんあります。

 

しかしマカナなら、細かく一つ一つの成分に対して配合量が明記されていて、安心感につながりますね。

 

マカナは発売開始からなんと3万袋以上を売り上げた超人気商品なのですが、人気の理由はただ栄養成分が充実しているというだけではありません。

 

自然妊娠しやすい体質づくりに貢献してくれる成分が豊富に含まれていて、マカナのおかげでスムーズに自然妊娠できたという女性がとても多い点もまた、マカナが人気の理由と言えるでしょう。

 

どうして妊活の女性から支持を得ているのか?

マカナは妊活の女性に大人気のサプリです。その理由は、なんといっても妊活中及び妊娠中には不足したくない成分がギュッとオールインワンで凝縮されているからでしょう。

 

例えば、妊活中や妊娠初期には十分に摂りたい葉酸は、マカナなら厚生労働省推奨の400μgがしっかり入っていますし、体内に吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸が使われているという特徴があります。

 

その他に、ホルモンバランスを整えて自然妊娠しやすい体質づくりに貢献してくれるマカ、ビタミンやミネラルは野菜22種類から抽出されているという充実ぶりですし、妊娠中には特に不足しやすくなるカルシウムや鉄なども豊富に入っています。

 

妊活中から妊娠中にかけて摂りたいサプリメントとしては、医者も勧めるほどおすすめの商品なのです。

 

妊活サプリの中でも唯一「日本産マカ」を配合している!原材料も無添加で安全性も高い

妊活サプリはたくさんのブランドから多種多様な商品がラインナップされています。

 

その多くは、葉酸がシッカリ入っているという共通点があるのですが、マカナは妊活中の女性にとっては嬉しいホルモンバランスを整えてくれる成分であるマカが入っているという特徴があります。

 

それだけではありません。マカナに使われているマカは、妊活サプリの中では珍しい日本産のものだけが使われているのです。原料を厳選する段階から品質にこだわり、無添加で製造されているサプリだからこそ、高い安全性で大きな安心感につながるのでしょうね。

 

妊活中や妊娠中には、口に入れる一つ一つの成分に神経質になりたいですから、サプリメントはこうした無添加タイプがおすすめです。

 

妊婦に必要な厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型葉酸400μg」を配合

マカナには、妊活中及び妊娠中に必要な葉酸がたっぷり400μg入っています。葉酸は食材から摂る事もできますが、食材からだと体内への吸収率がイマイチなので、厚生労働省でもサプリを使って摂る事を推奨している成分ですね。

 

マカナなら、一日に妊婦さんが必要とする400μgをサプリメントだけで摂れるので安心です。

 

しかも、マカナの葉酸は、モノグルタミン酸型のものが使われています。モノグルタミン酸は体内への吸収率が良いという特徴がありますが、食材に含まれているグルタミン酸はモノグルタミン酸型ではありません。つまり、サプリメントでなければモノグルタミン酸型葉酸を取ることはできないのです。マカナなら、たっぷり吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を十分に摂れるというメリットがあります。

 

【体験談】実際に購入して飲んでみた商品レビュー

マカナを実際に飲んでみたところ、イライラすることが少なくなったり、毎日穏やかな気持ちで過ごせるようになります。

 

これは、マカに自律神経やホルモンのバランスを整える作用があるからで、不妊治療を始めてからクリニックのドクターに紹介してもらったマカナを毎日飲んでいて体調が良くなったとか、自然妊娠できそうだとモチベーションが高まったという声も多いですよね。

 

また、このサプリは飲みやすさも抜群で、小粒なので飲みやすいですし、ニオイや味が強くないから続けやすいという特徴があります。ニオイとか味に敏感な人や、つわりで敏感になる時期でも続けられるサプリではないでしょうか。

 

飲みやすさはどうか?味、ニオイはない?鉄臭いのは大丈夫?

マカナには、妊娠中に不足しやすい鉄などの成分が入っています。

 

鉄が入ったサプリメントは、特有のニオイが味がしてしまうものが多いのですが、マカナはそうした鉄臭さが少ないと口コミでも評判です。

 

ニオイや味に敏感な人だと、わずかなクセでも飲みにくいなと感じますし、ストレスになってしまいますが、マカナならクセのない味なので、つわりがひどい時でも苦痛なく飲めるという声が多いですね。

 

マカナを飲みやすくする方法!先に水を口に入れてから飲めば後味もなし!

他の妊活サプリと比べると、マカナは粒が小さくて味やにおいにも癖がないので飲みやすいと評判です。

 

しかし、それでもわずかなニオイとか味が気になってしまって飲みにくいという人は、飲み方を工夫することでトラブルを簡単に解消できますよ。

 

マカナが苦手という人は、まず先に口の中に水を入れてからマカナを飲んでみてください。これだけでもニオイや味が軽減できるはずです。

 

また、つわりの時などニオイとか味に特に敏感になっている時には、空腹のときではなくて食後すぐのタイミングで飲めば、ニオイや味による負担を軽くできるので、飲みやすくなるでしょう。この方法なら、続けやすくなるのではないでしょうか。

 

実際に3ヶ月試してわかった効果とは?

マカナはサプリメントで、医師が処方してくれる医薬品ではありません。

 

医薬品なら、1回か2回飲むだけでもはっきりとわかる効果を実感できるものが多いのですが、サプリメントの場合には化学成分などは入っていませんし、栄養補助食品という位置付けで飲むものなので、効果を実感したい場合には最低でも3か月ぐらいは続けることが必要です。

 

実際にマカナを3か月ぐらい飲んでみると、味やにおいが強くないのでかなり慣れますし、飲みやすさや栄養成分という点では申し分ありませんね。

 

体質が改善されてきたというか、体調が毎日良くなるので、体内環境が良くなっているなという効果を実感しながら続けられるという点は、このサプリの魅力と言えます。

 

【体験談】1ヶ月目

マカナを飲み始めて1ヶ月ぐらいすると、少しずつ体内環境や体質が改善されていきます。例えば、マカナに入っているマカによってホルモンバランスが改善されてイライラしなくなったり、人によっては自然妊娠できるようですね。

 

私の場合は自然妊娠するのに1ヶ月以上かかったので、これ以上かかっても遅いということはないでしょう。

 

最初の1ヶ月間は、まず慣れることに専念するようにし、自分にとって飲みやすい方法を見つけるとか、日常生活にうまく取り入れて飲み忘れないような方法を模索することに集中するのがおすすめですよ。

 

また、飲み始めて1ヶ月ぐらいした頃から、それまで肌トラブルが起こりやすかったのですが、体内の栄養バランスが改善されたことで肌も調子が良くなり、トラブルが起こりにくくなりました。

 

【体験談】3ヶ月目

マカナを飲み始めてから3ヶ月ぐらいすると、体調や体質がかなり改善されますよ!妊活中の人なら、自然妊娠しやすい体質に近づいているので、自然妊娠も可能ですね。

 

実際に私自身もマカナを実際に飲みながら妊活していて、飲み始めて3ヶ月ぐらいたったころに自然妊娠出来ました!マカナを飲みながら受精のタイミングを合わせることで、無理なく妊娠できるかもしれませんね。

 

マカナには、妊娠初期に不足したくない葉酸が、厚生労働省推奨の400μgとたっぷり含まれています。

 

そのため、妊娠していることに気づかないことが多い妊娠超初期の時期でも、マカナを飲んでいれば先天性異常のリスクを最小限に抑えることができるので安心です。これは妊活中の女性にとっては大きな安心材料ですね。

 

母体への効果はある?

マカナには、妊娠しやすい体質づくりをサポートしてくれる栄養成分に加えて、妊娠初期に不足しやすい成分や、妊娠した後にたっぷり摂りたい成分などがギュッと凝縮されています。

 

そのため、続けて飲むことによって母体の体内環境が改善されたのでしょうか、イライラすることが減ったり、つわりがひどくならずに妊娠期間を乗り切ることが出来ました。

 

もちろん、具体的にどんな効果が現れるかには個人差があるので、必ずしもマカナを飲めば特定の効果があるというわけではありません。

 

しかし、体内環境が改善できて妊娠中にも体調を良い状態に維持しやすくなるので、ツライつわりの時期も乗り切りやすいですし、他の人と比べてつわりが楽でしたね。

 

その後・・・無事に元気な赤ちゃんを出産することができました!

マカナは妊活中の女性から高く支持されているサプリですが、無事に妊娠した後にもそのまま継続するのがおすすめです。

 

妊娠期間中には母体だけではなくて胎児にも十分な栄養が必要になりますし、赤ちゃんが大きくなると母体の方が不足してしまいやすいカルシウムとか鉄などは、サプリを使ってたっぷりと摂る事が、妊娠期間中にはとても大切です。

 

妊娠期間中にもマカナを継続したところ、つらいと聞いていた妊娠だったけれど自分はとても楽に乗り切れたと実感していますし、元気な赤ちゃんが生まれてきたという喜びを感じられますね。

 

また、マカナは栄養価がとても高いサプリなので、出産後にもそのまま継続することで、赤ちゃんにも栄養をシッカリ届けられます。

 

マカナを飲んで得た効果とは?

マカナには、妊活中に積極的に摂りたいマカやビタミンなどの栄養成分に加えて、妊娠初期に不足したくない葉酸などの成分、そして妊娠後期には母体の方が不足しやすくなる鉄やカルシウムなど、妊活中から妊娠、出産に向けて必要となる栄養成分がオールインワンでギュッと凝縮されています。

 

医薬品ではないので、1回2回飲んだ程度で体質が大きく変わるということはありませんでしたが、毎日続けることによって少しずつでも確実に体内環境を改善できました。

 

マカナを飲むことによって、妊活中から妊娠中に不足しやすい栄養成分を摂れたことは大きな安心感ですし、つわりがひどくで食べられない時期や外食したりして栄養バランスが不安な時でも、サプリメントに栄養摂取を頼れることは、大きな安心感でしたね。

 

妊娠期間中には、お腹の中の赤ちゃんは母体から優先的に栄養を受け取ることができます。

 

そのため、妊娠後期になると、鉄分が不足してお母さんが貧血気味になってしまったり、カルシウムが不足して歯がボロボロになったり虫歯にかかりやすくなるなどのトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

でも私はマカナを摂っていたので、こうしたトラブルを未然に予防することが出来ました。

 

あくまでサプリメントだが厚生労働省の推奨量は満たせる良いサプリ!

マカナは、妊活中の女性及び妊娠中の女性から大きく支持されているサプリメントです。医薬品ではないので、起こっている体のトラブルを今すぐに改善するとか解消することはできませんが、体質を改善してトラブルが起こりにくい体内環境づくりをサポートしてくれます。

 

マカナには、妊活中及び妊娠中に必要な栄養成分がギュッと凝縮されています。その中でも、妊娠初期に不足したくない葉酸については、厚生労働省が推奨する400μgを満たしているので安心ですね。

 

その他にも、ビタミンやミネラル、マカなどの成分がオールインワンで入っているので、食生活で足りない栄養成分や食生活では摂れない栄養成分などもしっかり補給することができます。

 

効果はわからないが無事に元気な赤ちゃんも出産できたのでおすすめ!

マカナはサプリメントなので、飲んだからと言ってはっきりとした効果を実感できるということはありません。

 

医師が処方してくれる医薬品なら、化学成分が入っているので、1回飲むだけでも咳が止まったりのどの痛みが止まったりするなど、明らかな効果を得ることができますよね。

 

でもサプリメントでは難しいものです。これはマカナに限ったことではなくて、すべてのサプリメントに共通する特徴でしょう。

 

しかし、マカナによって妊活中および妊娠中には必要な栄養成分がしっかり摂れますし、つわりが軽くなったり良いことは多いです。

 

それに、元気な元気な赤ちゃんを出産できたので、はっきり目に見える効果を実感できなくても、結果オーライではないでしょうか。

 

マカナはいつからいつまで飲むべき?妊活から産後も飲むのが効果的?

マカナには、ホルモンバランスを整える作用を持つマカがたっぷりと含まれています。そのため、妊活中から飲むことによって、よりスムーズに自然妊娠しやすい体質づくりができるでしょう。

 

妊娠した後にも、不足すると先天異常の原因となる葉酸がたっぷり含まれているので継続したほうが良いですし、出産後にも母乳育児をしているお母さんなら、赤ちゃんに十分な栄養成分を届けるために、マカナを続けることがおすすめです。

 

こう考えると、マカナを飲むのは妊娠したいなを考えた時から、赤ちゃんを出産して卒乳するまでの期間ということになりますね。もちろん、卒乳後に続けても健康維持の効果が期待できるのでOKですよ。

 

マカナはいつから始めるべき?ベストは妊娠前から飲むべき

マカナは、妊活中から飲み始めるのが理想的なサプリメントです。その理由は、マカナには、妊娠超初期に不足すると先天異常の原因となる葉酸がたっぷり含まれているからです。

 

葉酸不足が先天性異常を引き起こすのは、妊娠に気づかない超初期の1週から3週目あたりなのですが、この時期には妊娠に気づくことが難しい上に、葉酸不足によって異常が起こりやすい時期でもあるので、できるだけマカナなどのサプリメントで必要な栄養成分を摂る事がとても大切なのです。

 

その他にも、マカナにはホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体質づくりができるマカなどが入っています。ぜひ妊娠したいなと考えたタイミングで飲み始めてみてはいかがでしょうか。

 

葉酸摂取は赤ちゃんの先天性異常を回避する(神経管閉鎖障害)

妊娠の超初期となる1週目から3週目あたりでは、まず最初にお腹の中の赤ちゃんの中枢神経が作られます。この時、受精卵の細胞は勢いよくどんどん細胞分裂をしていくわけですが、細胞分裂の際には分裂する新しい細胞に対してDNAに情報が伝達されます。この作業に必要不可欠なのが、葉酸なのです。

 

妊娠超初期に葉酸が不足していると、中枢神経の形成の際に正常な細胞分裂が出来ず、神経管閉鎖障害などの先天性異常が起こるリスクがとても高くなってしまいます。神経管閉塞障害というのは、脊髄をつかさどる神経機能のことで、上部が閉塞すると無脳症のリスクが高まり、下部が閉鎖すると下肢や排泄機能に大きな障害が発生してしまいます。サプリメントで葉酸を摂る事は、この先天性異常のリスクを最小限に抑えることにつながるのです。

 

全ての女性に知ってほしい!赤ちゃんの先天性障害が葉酸不足で起こる理由!

先天性障害は妊娠期間のどの時期にも起こるリスクはありますが、特に妊娠超初期の場合には葉酸不足が原因で重大な先天性障害が起こるリスクが高くなってしまいます。私達の体内では常に細胞分裂が行われていますが、お腹の中の赤ちゃんでも精子と卵子が受精して一つの受精卵が作られてから、もそすごい勢いで細胞分裂を繰り返しながら9カ月間かけて生まれてこれるような赤ちゃんの体を形成していきます。

 

この細胞分裂では、分裂する細胞に対してDNAが情報を伝達する役割を持っています。この作業に必要不可欠なのが葉酸ですね。葉酸が不足すると、細胞分裂の際に正確な情報が伝達されないために、様々な先天性異常が起こりやすくなってしまうのです。

赤ちゃんの先天異常「神経管閉鎖障害」とは?

神経管閉鎖障害というのは、赤ちゃんの先天性異常の一つで、起こるのは妊娠超初期である1週目から3週目ぐらいです。

 

お腹の中の赤ちゃんは、まず最初に脊髄部分の神経が最初に形成されます。この時期にはまだ母体は妊娠していることに気づかない時期なのですが、この時期に葉酸が不足してしまうと、DNAの情報伝達が正常に行われないために、中枢神経が正常に作られないという事態が起こり得るのです。

 

神経管閉鎖障害は、脊髄の中を通る中枢神経の神経管が閉鎖してしまうというもので、上部が閉鎖すると脳が形成されずに無脳症が起こりやすくなり、下部が閉鎖すると足や排泄機能に問題が生じる二分脊推症となります。無脳症の場合には、流産及び死産となり、二分脊推症の場合には一生治療が必要になってしまう重要な疾患なのです。

 

この神経管閉塞障害は、お母さんが妊娠に気づく前に起こってしまうという特徴があります。しかも、サプリを摂れば予防できる点もまた、大きな特徴ですね。厚生労働省では、この先天性異常を予防するために、妊活中からサプリメントで葉酸を摂る事を推奨しています。食材からでは十分に摂れないので、サプリメントを使うのがおすすめです。

 

葉酸と先天性異常の関係性

葉酸は、お腹の中の赤ちゃんの細胞分裂と大きな関係がある栄養成分です。不足してしまうと、細胞分裂の際にDNAの情報が正しく伝達されないため、様々なトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

大人の場合にはガン細胞が作られるなどのリスクがありますが、妊娠初期の胎児が葉酸不足になってしまうと、中枢神経が正常に形成されないために先天性異常が起こるリスクが高まります。

 

葉酸を摂れば100%予防できるというわけではありませんが、かなり高い確率で神経管閉鎖障害を予防することはできるので、厚生労働省でも妊活中にサプリメントを使って葉酸を摂る事を推奨しているのです。ちなみに、一日当たり400μgが目安となっています。

 

厚生労働省や先天性異常学会は葉酸サプリの摂取を推奨している!食品だけでは不十分、吸収率が悪い。

厚生労働省でも先天性異常学会でも、妊娠してからではなくて妊活中から葉酸を摂る事を推奨しています。葉酸は食材からも摂れる栄養成分なのですが、推奨されているのは食材からではなくてサプリを使って摂るという方法です。なぜだかご存知ですか?

 

食材から摂れる葉酸は、ポリグルタミン酸型と言って体内への吸収率がイマイチなタイプです。そのため、葉酸を摂っているつもりでも十分に摂れていないことが多いわけですね。しかし、妊活サプリなどのサプリメントを使うと、体内への吸収率が高いモノグルタミン型葉酸が使われているため、厚生労働省が推奨する毎日400μgのラインをクリアすることができます。

 

厚生労働省は吸収率の良い合成葉酸(モノグルタミン酸型の葉酸)400μgを食品以外から摂取することを推奨する!

厚生労働省が推奨している一日当たり400μgの葉酸は、食材だけでは残念ながら十分に摂取することは難しいものです。これは、食材に含まれている葉酸は、ポリグルタミン酸型と呼ばれるもので、体内への吸収率がイマイチなタイプだからです。

 

サプリメントに含まれている葉酸はモノグルタミン酸というもので、体内への吸収率が高いという特徴がありますが、モノグルタミン酸型葉酸は食材から摂る事は難しいのです。そのため、確実に摂りたい場合にはサプリメントが有効というわけですね。

 

妊娠中には、すべての期間を通して胎児の正常な発育のためには葉酸が必要不可欠ですが、特に妊娠超初期の1週目から3週目にかけては、葉酸不足によって深刻な先天性異常を引き起こしかねません。そのため、妊活中からしっかりサプリメントを使って十分な葉酸を摂取してあげることが必要なのです。

 

栄養バランスを考えた食生活をしているという人でも、葉酸という栄養成分に関しては十分ではないかもしれませんから、サプリを使って確実に摂る事をおすすめします。その方が、大きな安心感にもつながるでしょう。

 

妊娠中に欠かせない栄養素「鉄」「カルシウム」について

妊娠中には、お腹の中の赤ちゃんの発育に必要な栄養成分は、すべて母体から届けなければいけません。赤ちゃんの発育に必要な栄養成分は、母体から優先的に受け取ることができますが、胎児が大きくなるにつれて必要となる栄養成分の量が増えるため、栄養成分によっては食事できちんと食べているはずなのに、母体の側で不足してしまうということがあるのです。

 

食事から十分な量が摂れる鉄とカルシウムは、母体側で不足しやすい栄養成分と言われています。胎児には優先的に届けられるのですが、母体で不足してしまうと貧血になったり虫歯になりやすくなるので、サプリメントを使って十分な量を摂るのがおすすめなのです。

 

6-1鉄の摂取と妊婦との関係性は?不足するとどんな悪影響がある?
妊娠中期から後期にかけて母体が不足しやすい栄養成分には、鉄があります。鉄は血液を作る際に必要となる成分なのですが、妊娠中には胎児に優先的に届けられてしまうため、お母さんの方が鉄不足の状態になってしまう事は多いですね。

 

妊婦さんが鉄不足になると、貧血が起こりやすくなります。正常な血液が作られにくくなってしまうため、頭痛が起こったり吐き気がしたり、様々なトラブルが起こります。

 

日本人女性は慢性的に貧血になりやすい人が多いので、妊娠したら食事だけに頼るのではなく、サプリメントを使って十分な鉄分を補給することをおすすめします。お母さんが健康で正常な血液でいれば、お腹の中の赤ちゃんにも十分に酸素や栄養を届けることができますね。

 

6-2日本人の食事摂取基準では1日平均6.5mg、妊娠初期はそこに+2.5mg、中期・後期は+15mg必要になる
日本人の平均的な食生活では、1日当たり6.5mgの鉄分を摂っていると言われています。妊娠していなければこの数字でも慢性的な貧血になってしまう事は少ないのですが、妊娠中にはお母さんだけではなくてお腹の中の赤ちゃんも鉄を必要とするので、毎日平均6.5mgでは十分ではありません。

 

妊娠初期にはプラス2.5mgの鉄分が必要となり、胎児が大きくなる妊娠中期から後期にかけては、日本人の平均鉄分摂取量よりもプラス15mgの鉄が必要となります。この量を食事だけでとろうとすると、食べすぎによる肥満や妊娠中毒症が怖いですよね。だから、食材ではなくてサプリを使うのがおすすめなのです。

 

サプリメントを使うと、妊娠中に必要な栄養成分を十分に摂る事ができます。鉄という栄養成分は、過剰摂取しすぎると便秘などのトラブルが起こりますが、サプリメントの量を守っていれば、食材とサプリから鉄をとっても過剰摂取によるトラブルが起こるラインに達する心配はありません。安心してサプリを活用してくださいね。

 

妊活サプリの多くには、妊娠中期から後期にかけての鉄不足を見込んで、鉄がたっぷり入っているものが多いのですが、入っている量はサプリによって異なるため、食生活からも積極的に摂る事が必要です。

 

6-3マカナは+8.7mgの鉄の配合あり!妊娠中期以降の15mgに満たないのは鉄を多くすると味が鉄臭くなり、妊娠初期(つわり)で飲みずらいから!
妊活中の女性から高く支持されているマカナは、妊活中だけでなく妊娠期間中も通して摂取する人が多い人気サプリメントです。鉄分も含まれていますが、妊娠中期から後期にかけて必要量と言われている15mgには満たないプラス8.7mgとなっているのが特徴です。

 

これは、鉄分が多くなるとサプリの味やにおいが鉄っぽくなってしまうため、つわりの時には飲みづらくなってしまうという理由が考えられます。また、鉄分は食材からもある程度摂取できるので、食事も工夫していればサプリメントでプラス8.7mgの摂取でも十分なのです。

 

6-4カルシウムとは?どういった栄養成分なの?
妊娠期間中に母体が不足しやすい栄養成分の一つに、カルシウムがあります。カルシウムは骨や歯の健康をサポートする栄養成分で、妊娠中にはお母さんだけではなくて胎児も多くの量を必要とします。

 

お腹の中の赤ちゃんは、母体から優先的にカルシウムを受け取ることができるため、妊娠中の栄養バランスに気を付けていれば、赤ちゃんがカルシウム不足になってしまう事は少ないのですが、母体の側は食事などでとっていても胎児に送られてしまうので不足してしまうという事態になりやすいですね。

 

カルシウムが不足すると、骨がもろくなったり虫歯になりやすくなるため、妊娠中には特に意識してたっぷり摂取したい栄養成分と言えるでしょう。

 

6-5カルシウム摂取と妊婦との関係性は?不足するとどんな悪影響がある?
カルシウムは骨や歯などの健康をつかさどる役割をしていて、妊娠中期から後期にかけて不足しやすくなる成分ですね。この栄養成分は、牛乳やチーズ、小魚などの食材からも摂る事ができますが、お母さんも胎児もたくさん必要とする栄養成分なので、妊娠前と同じような食事内容では、十分に摂れていないかもしれません。

 

そのため、妊娠中にはカルシウムを母体と胎児とで十分に摂るために、サプリメントを利用するのがおすすめです。この栄養成分が不足すると、虫歯になりやすくなったり、骨がもろくなって骨折しやすいなどのトラブルが起こりやすくなってしまいます。妊娠中は特に意識して、サプリを使って十分なカルシウムを摂る事が、赤ちゃんと母体の健康を大きくサポートすることになるのです。

 

6-6日本人の食事摂取基準では30代女性で1日平均430mg、妊娠中は+220mgは最低必要になる!厚生労働省の推奨量が650mg
日本人の平均的な食生活では、30代の女性で毎日平均430mg程度のカルシウムを摂っていると言われています。しかし妊娠中にはその摂取量よりもはるかに多いプラス220mg程度が必要となりますし、妊娠中期から後期にかけてはさらに多く必要となります。

 

厚生労働省が推奨するカルシウム摂取量は、平均650mgとなっています。平均的な食生活では難しいレベルですよね。食材だけで摂ろうとすると、食べすぎによる肥満などが心配ですし、妊娠中毒症のリスクも高くなるかもしれません。

 

そこでおすすめなのが、サプリメントを使って十分な量を摂るという方法ですね。食材からも摂れる栄養成分ですが、サプリメントを使うことによってより確実に必要な量を体内に摂取することができます。これは、妊婦さんにとっては大きな安心感につながるのではないでしょうか。

 

カルシウムは、不足すると歯がもろくなって虫歯になりやすくなったり、骨が弱くなって骨折しやすくなるなどのトラブルが起こりやすくなります。過剰摂取しすぎるのは問題ですが、サプリメントの量をきちんと守っていれば、食事で積極的にカルシウムを摂取していても過剰摂取による副作用などの心配はありませんから安心してくださいね。

 

6-7マカナはカルシウムの配合+84.5mg。基本的に妊活段階ではカルシウムの必要性は特になし。
妊活サプリとして人気のマカナには、妊娠中に必要だけれど不足しやすい成分の一つであるカルシウムがたっぷり含まれています。カルシウムは普段の食生活でも比較的摂りやすいため、妊活中にはサプリメントをあえて使う必要はありませんが、妊娠中期から後期にかけては食事だけでは十分に摂る事が難しくなるため、サプリを使うのがおすすめです。

 

マカナには、妊娠中の不足分を補うため、平均的な食生活で摂れる430mgに加えてプラス84.5mgのカルシウムが入っています。厚生労働省が推奨する量には達していませんが、カルシウムは食材からも摂る事ができる栄養成分なので、食材とサプリメントを活用することによって十分な量が摂れるでしょう。

 

6-8妊活から妊娠中期までのサプリとして考える!メインは妊活。
マカナは、妊活中から妊娠中期の女性をサポートするサプリメントと考えることができます。その中でも特に妊活中の人にはメリットが大きいので、妊娠を考えたらぜひ積極的に摂ってもらいたいサプリですね。

 

このサプリメントには、ホルモンバランスを整えて自然妊娠しやすい体質づくりができるマカや、妊娠超初期に必要な葉酸などがたっぷり入っているほか、22種類の野菜から抽出されたビタミンやミネラルなどの栄養成分が豊富です。

 

健康維持や体質改善、体内に不足している栄養成分を補給するという目的でマカナを飲んでいれば、体内環境がより健康的になり、自然妊娠に成功できる確率が高くなったり、健康な赤ちゃんの出産にも貢献してくれるサプリになるはずです。

 

7マカナの正しい飲み方!効果的に飲む秘密の方法とは?
マカナはサプリメントなので、基本的にはどのタイミングで飲んでも健康被害などの心配は一切ありません。医薬品などは、飲むタイミングを医師から指導されることが多いのですが、サプリメントの場合には栄養補助食品という位置づけなので、特に決められた飲み方はありません。

 

しかし、飲むタイミングによっては、体内への吸収率に影響することがあります。栄養成分がギュッと凝縮されているサプリなので、できるだけマックスに体内吸収させたいですよね。そんな時には、どんなタイミングで飲むのが良いのか、またつわりなどで飲みづらい時に便利な飲み方の工夫や対策をいくつかご紹介しましょう。

 

7-1効果的に飲むならタイミングが重要!時間は「食間」がおすすめ!
マカナに含まれている豊富な栄養成分を最大限に体内に吸収するためには、食事とは別の時間帯、つまり食間というタイミングで飲むのが効果的です。もちろん、食事と一緒に飲んでも体内に吸収されますが、栄養成分によっては体内に蓄積することが出来ず、多めに摂った分は尿と一緒に排出されてしまうようなものもあります。

 

食間にサプリを飲めば、食事とは別枠で栄養補給ができるので、特定の栄養成分を多く摂り過ぎて体外に排出されてしまうリスクを抑えることができます。体内吸収率、そしてサプリに含まれている栄養成分を無駄にしないという意味では、食間のタイミングが良いでしょう。

 

7-2胃が弱い、つわりがツラくて飲めない方は「食後」でもOK!無理をしないことが重要!
マカナのようなサプリメントは、基本的にはどのタイミングでも飲みやすい時に飲めばよいのですが、少しでも体内吸収率をアップしたい人は、食事の間のタイミングで飲むのがおすすめです。しかし、つわりがひどくて食間だとキツイという人はいますし、食間だと胃に負担がかかるような気がするから抵抗がある、という人もいるでしょう。

 

そんな時には、無理に食間のタイミングにしなくても、食後に飲んでも問題ありません。ビタミンCなど水溶性ビタミンだと、多く摂り過ぎた分は尿と一緒に排出されてしまいますが、葉酸などの成分はきちんと体内に吸収されるので、どのタイミングでも健康にとってはプラスになってくれます。

 

7-3葉酸は水溶性ビタミンで溶けやすい!朝から昼にかけて1回、昼から夜にかけて1回飲んで数回に分けて摂り入れよう!
マカナに含まれている栄養成分の中でも、妊活中の女性及び妊娠初期の女性にとってはしっかり摂りたい成分と言えば、葉酸ですよね。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので水に溶けやすいという特徴があるほか、一度にたくさん摂り過ぎても、過剰摂取になった分は尿と一緒に排出されてしまうという特徴があります。そのため、マカナを飲む時には、一度にたくさん飲むのではなくて、何回かに分けて飲むのがおすすめです。

 

マカナは一日当たり4粒が目安となります。この4粒を、午前中に1回、午後に1回という風に分けて飲んだほうが、一度に4粒飲むよりも、体内へ確実に吸収させることができるでしょう。

 

8マカナの原材料の主成分から得られる栄養成分と効果、特徴について
マカナには、妊活中及び妊娠中に積極的に摂りたい栄養成分がたっぷり入っています。主成分には、ホルモンバランスを整えてくれるマカ、先天性異常の予防効果がある葉酸などがありますが、その他にも普段の食生活では補うことができない栄養成分が充実しています。

 

しかも、食事で摂る栄養成分だと、どうしてもバランスが偏ってしまったり、体内への吸収率がイマイチということはありますよね。しかしマカナなら、体内吸収率も計算されているので、体内環境を確実に改善することができるのです。これは妊活中や妊娠初期などにサプリで栄養摂取する際の、最大のメリットではないでしょうか。

 

8-1妊活に効果的な日本産マカ、ルイボスティー、DHA&EPAを配合
マカナにはたくさんの栄養成分が含まれていますが、その中でも他の妊活サプリと比較して特徴的なのは、ホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体質づくりができるマカ、そしてホルモンバランスや自律神経のバランスを整えると同時に抗酸化作用持って美容効果が期待できるルイボスティー、細胞の遺伝子の働きをサポートしてくれるDHAやEPAなどが含まれている点です。

 

マカナに使われているマカは、日本産のものが厳選されていて、品質面では大きな安心感を与えてくれますね。妊活の王様と呼ばれるほど高いホルモンバランス安定効果が期待できるマカは、妊活サプリに含まれていることはあっても、妊娠中にもおすすめのサプリにはなかなか含まれていない成分なのですが、マカナならたっぷり含まれているので、妊娠しやすい体質づくりができます。

 

また、ルイボスティーは美容効果が高いことで女子に注目されている食材ですが、マカナならたっぷり含まれています。この食材も妊活に成功するサポートをしてくれるだけでなく、イライラや疲れ、ストレスを鎮めたり美肌効果も期待できるため、妊活中や妊娠中には嬉しい原料ではないでしょうか。

 

8-2普段の栄養を補うスピルリナ、野菜22種類も配合!
マカナには、ビタミン成分やミネラル成分も豊富に含まれているのが特徴です。使われている野菜原料はなんと22種類と充実していて、普段の食生活ではカバーしきれないほど複数の原料からたっぷりとビタミン成分、ミネラル成分を摂る事ができます。

 

さらに、スーパーフードの王様と呼ばれるスピルリナも原料として使われている点は要チェックですね。高い栄養価がある食材を多く使うことによって、どんな食生活でも体内環境を改善できますし、不足している栄養成分を補給できます。それが、妊活に成功するポイントとなるのでしょう。

 

マカナを飲めば、野菜が苦手な人や、外食などが多くて野菜不足で悩んでいる人でも、確実に栄養補給が出来るので、体内の野菜不足を解消できますよ。

 

8-3葉酸の吸収にこだわる(厚生労働省の推奨量をクリア)
マカナには、厚生労働省の推奨量である葉酸400μgがシッカリと入っています。しかも、葉酸の中でも体内吸収率が良いモノグルタミン酸型のものが入っているので、妊活中や妊娠中の女性にとっては嬉しい含有量と言えるのではないでしょうか。

 

葉酸は、食材からも摂る事はできますが、食材から摂った場合にはポリグルタミン酸型葉酸になってしまうため、体内吸収率がイマイチです。妊活中や妊娠中など、葉酸の吸収にこだわりたい人にとっては、できるだけ吸収率が良いモノグルタミン酸を摂ったほうが良いわけで、そのためにはマカナのようなサプリを活用するのが理想的ですね。マカナなら、必要量を確実に摂る事が出来るので安心です。

 

8-4冷え性の女性でも大丈夫!冷え対策に「金時しょうがを配合」
女性には冷え性体質の人が多いですよね。冷え性ということは全身の血行があまり良くないということでもあり、妊活中や妊娠中にはあまり良いことではありません。血行を良くすることによって全身の機能が正常に作用しますし、妊活中にも妊娠中にもプラスの作用が期待できます。

 

そんな冷え性を解消するためには、体を内側から温めてあげるのが理想的です。そこで、マカナには金時生姜がたっぷりと配合されていて、冷え性体質の人でもポカポカ温めてくれます。生姜と言ってもサプリメントなら味やにおいがそれほど気になることはないので、安心して飲めるという点がポイントですね。冷え性改善の目的で飲むわけではなくても、マカナを飲むことで冷え性も改善できることは嬉しいですね。

 

9危険な成分や添加物はない?副作用の心配は大丈夫?
妊活中や妊娠中におすすめのマカナは、体に危険な成分や有毒な成分などは一切入っていませんし、添加物なども最小限に抑えられているので安心です。

 

妊活中や妊娠中は、やはり何を口にするかという点について神経質になりたいですよね。サプリメントでも、体に良い成分なら大歓迎ですが、添加物などはお腹の中の胎児にどんな悪影響を与えるのか不安なものです。

 

マカナなら、妊活及び妊娠の女性が飲むことを前提に開発されたサプリメントなので、そうした副作用の心配は一切ありません。不妊クリニックのドクターも勧めるほど優秀なサプリメントですし、実際に飲んだ人の多くが、その効果に大満足しているという実績もあります。これは大きな安心感につながるのではないでしょうか。

 

9-1主成分の危険性は?
マカナの主成分と言えば、妊活中や妊娠初期には欠かすことができない葉酸です。葉酸は食材から摂る事が可能ですが、食材から摂る葉酸はポリグルタミン酸型と言って、体内吸収率がイマイチなタイプです。それに対して、マカナをはじめとする妊活サプリに含まれているものはモノグルタミン酸型葉酸で、体内への吸収率が高い優秀なタイプとなっています。

 

モノグルタミン酸は人工的に作られたものですが、赤ちゃんや健康への影響はないことが科学的にも証明されています。厚生労働省でも、妊活中と妊娠中には葉酸をサプリで摂取することを推奨していますから、その点からもマカナの葉酸は安心して飲める栄養成分だと言えるでしょう。

 

9-2添加物による危険性はないのか?
マカナには、妊活中や妊娠中の女性やお腹の中の胎児にマイナスの影響を及ぼすような成分は一切入っていません。

 

もともとこのサプリメントは妊活専門の管理栄養士が作ったものですし、不妊クリニックでも勧められているほど高い人気があります。これまでたくさんの人が利用してきて、多くの人が大満足の効果を実感できているという点から考えても、添加物による危険性のリスクは極めて低いと言えるのではないでしょうか。

 

マカナ以外にも妊活サプリはたくさんあります。サプリメントを選ぶ際には、添加物などができるだけ入っていない無添加タイプを選ぶのが良いでしょう。一粒あたりに入っている添加物の量は微量でも、お腹の中の小さな胎児にとっては大きな負担となりますし、ちりも積もれば山となるで長期的な影響は怖いですよね。だからこそ、マカナのような無添加タイプのサプリがおすすめです。

 

9-3過剰摂取による副作用について
マカナは妊活及び妊娠中に必要な栄養成分が計算されて配合されています。1日当たりの目安量は4粒で、この量を守っていれば、特定の栄養成分を過剰摂取する心配はありませんし、副作用の心配もないでしょう。

 

しかし、人によっては少しでも高い栄養価を摂ろうとして過剰摂取してしまう人がいます。これは要注意ですね。サプリメントは特定の栄養成分がギュッと凝縮されていますし、体内への吸収率も考えられているため、過剰摂取すると思わぬ副作用が出てしまうリスクがあります。

 

例えばマカナを過剰摂取すると、鉄やカルシウムなどの過剰摂取によってお腹を下してしまったり頭痛がしたり、気分が悪くなってしまうなどの副作用が起こるかもしれません。こうした副作用を予防するためには、用量はきちんと守ることが必要です。

 

9-4とりあえずいっぱい飲むのはNG!用量用法を守って飲もう!
マカナのようなサプリメントは、妊活中や妊娠中に不足しやすい栄養成分や、積極的に摂りたい栄養成分がギュッと凝縮されているだけでなく、体内への吸収率も計算されているのが特徴です。そのため、一日4粒という目安量をきちんと守れば、その日に必要な栄養成分をマックスに摂る事ができるのです。

 

とりあえず少し多めに飲んでおいた方が安心、という人がいますが、これは特定の成分を過剰摂取してしまうリスクがあるのでNGです。目安量をきちんと守ることがとても大切なのは、マカナに限ったことではありませんが、長く続けてプラスの効果を実感するためには、用量を守って毎日続けることがとても重要です。

 

10製造工場の安全性は?品質は厳重に管理されているのか?
マカナは、一つ一つの原料の品質や安全性にこだわっているだけでなく、原料からサプリメントを作る製造工場についても、厳しい安全管理と品質管理が行われています。これは、口に入れるものに神経質になりたい妊活中や妊娠中の女性にとっては、大きな安心感ではないでしょうか。

 

サプリメントを作る工場の中でもマカナのような錠剤タイプのサプリを作る工場では、どうしても原料を混ぜる作業があるため、粒によって入っている栄養成分にばらつきが出てしまいやすいものです。しかしマカナでは、国内最高レベルの工場において、最高品質のサプリメントを製造して出荷することをモットーとしています。だからこそ、妊活中や妊娠中でも安心して長く続けられるのかもしれませんね。

 

10-1マカナの製造工場の安全性はどう?
マカナを製造している工場は、国内で最高レベルのGMP認定を受けた工場のみが使われています。GMPというのは厚生労働大臣によって定められている品質管理基準のことで、主に医薬品の製造や管理を行う施設に対して認定されるという特徴があります。

 

マカナはサプリメントですが、GPM基準をクリアして、安全管理と品質管理の高さを第三機関によって認定してもらうことによって、妊活中や妊娠中の女性に大きな安心感を与えることができるのかもしれません。また、出荷前には放射能検査をはじめとする複数の検査を行っていたうえで、安全だと確認されたものだけが出荷されているので、そうした点も安心できる材料の一つと言えるでしょう。

 

10-2製造基準である「GMPマーク」の取得は?マカナはGMPマークの取得なし。ただし、GMP認定工場で製造
厚生労働大臣が定めた高い安全管理や品質管理の基準を満たしているという認定サインであるGMPマークは、サプリメントを製造している工場に認定されるものと、サプリメント自体に認定されるものとがあります。

 

妊活サプリとして業界トップレベルの人気を誇るマカナは、サプリメント自体にはGMP認定をまだ受けていません。しかし、製造している工場はGMP認定されているので、製造過程における品質管理や安全管理については安心して良いでしょう。

 

マカナはまだ発売開始から年月が浅いサプリですが、サプリメントとしての品質はかなり高いですから、もしかしたら商品自体にGMPマーク認定される日もそれほど遠くはないかもしれませんね。

 

10-3GMPマークとは?GMPマークがあれば安心?
GPMマークとは、厚生労働大臣によって定められている基準のことで、サプリメントや医薬品などを製造する工場に対して認定されるマークのことです。GMPマーク認定されているということは、その工場における衛生管理や品質管理、安全管理などが一定基準を満たしているということなので、そこで作られたサプリメントを飲む利用者にとっては、大きな安心感を得ることができるでしょう。

 

工場に与えられるGMPマークは、ただ製造過程における品質管理というだけではなく、その施設の管理運営状況などについてもチェックされるので、ただ最低限の基準をクリアしているだけでは得ることができないマークでもあります。マカナを製造している工場では、この国内最高レベルのGMP認定を受けているので、その点では大きな安心材料となりますね。

 

10-4公表している安全性についての取り組み(放射能検査済み)
マカナは、妊活中や妊娠中の女性のために作られたサプリメントです。妊活中や妊娠中の女性は、そうでない人よりもいっそう、口に入れる成分について神経質になりたいものですし、放射能成分や添加物、残留農薬などは可能な限り避けたいものです。

 

マカナでは、GMPマーク認定を受けている工場で製造しているだけでなく、出荷前には放射能検査も行っています。工場内で検査を行うわけではなく、第三機関に依頼して厳しい検査を受け、合格しなければ出荷できないという厳しい基準が課せられています。だからこそ、高い安全性で私達は安心して飲めるのでしょう。

 

お腹の中の小さな赤ちゃんに対して影響が出ないよう、マカナは細心の注意と配慮がされているという点が大きな特徴ですね。

 

10-5葉酸サプリの中でも安全性や品質はかなり高い!
マカナは、他の妊活サプリや妊娠サプリと比べると、安全性や品質はかなり高いという実績と信頼があります。不妊クリニックのドクターも勧めるということは、それだけ信頼できるサプリということですし、開発したのは不妊専門の管理栄養士なので、その点でも信頼できるサプリと言えるのではないでしょうか。

 

さらに、マカナのような葉酸サプリはたくさんありますが、このサプリはGMPマークという高い品質管理基準をクリアした工場で製造されているという特徴があります。製造過程における品質管理や衛生管理、安全管理などについても安心できるので、妊活中や妊娠中でも安心して長く続けられるのかもしれませんね。

 

10-6口コミや評判について!悪評はないのか?
マカナは葉酸サプリの中でも評判がとても良いサプリメントとして人気があります。しかし、マカナのようにたくさんの人が利用している商品は、どんなに優秀な商品でも、全員が必ずしも大満足というわけではありません。中には不満を持つ人もいるのが当然なのです。

 

口コミや評判をチェックする際には、プラスのものだけではなくてマイナスのものも合わせてチェックしましょう。そして、どんな点に不満を持ったのかを理解することで、自分が利用する時の注意点が見えてくるのではないでしょうか。マイナスの口コミが必ずサプリメントが悪いという結果につながるわけではない点は、あらかじめ理解しておきたいですね。

 

11良い口コミと評判〜その1〜
「なかなか自然妊娠できず、不妊クリニックに通っていました。そこで出会った友人から教えてもらったのが、マカナだったのです。サプリメントなので飲むだけと簡単ですし、体質が改善されるというので続けることに対しては苦痛はなかったですね。

 

飲み始めてから3か月ぐらいで、それまでは授かることが出来なかったのに自然妊娠することが出来ました!これはやっぱりマカナのおかげだと思います。これからも続けていきたいと思います。」

 

11-1良い口コミと評判〜その2〜
「マカナは妊活サプリの中でも業界トップレベルの人気ということで選びました。入っている栄養成分がとても充実しているので、食生活に神経質にならずに済むという点が助かりますね。

 

私は仕事をしているので、けっこう外食が多かったりするし、栄養バランスを神経質に考えることができないのですが、マカナを飲んでいるので安心です。まだ妊娠していませんが、妊娠した後もずっと続ける予定ですよ!」

 

11-2良い口コミと評判〜その3〜
「私はもともと野菜があまり得意ではないので、マカナみたいにたっぷり野菜が使われているサプリだと、本当に助かります。

 

妊娠してからは食生活もなるべく改善するように心がけているのですが、具体的に何をすれば良いか分からないので、サプリがないと毎日不安でおかしくなってしまいそうなんです。でもマカナを飲んでいるおかげで、自分なりにヘルシーな食生活を心がけられていると思いますね。」

 

11-3良い口コミと評判のまとめ
マカナは発売開始から3万袋以上を売り上げた大人気葉酸サプリです。これまでたくさんの人が利用して、その効果に大満足していますし、口コミや評判でもかなり高評価ですね。

 

多くの口コミでは、はっきりとした具体的な効果を実感できる訳ではなくても、続けることによって確実に体質改善できるという声が多いようです。サプリメントはやはり、続けることがとても大切ということが口コミからも分かるのではないでしょうか。

 

11-4悪い口コミと評判(悪評)〜その1〜
「マカナは不妊治療で通っていたドクターからすすめられて飲み始めました。妊活中には特に問題なかったのですが、めでたく自然妊娠してつわりが始まると、つわりが軽くなるどころかかなり重くて毎日がつらく、サプリメントのニオイとか味でも具合が悪くなってしまうほどでした。

 

口コミではつわりが軽くなったという声がけっこうあったので、その点は少しがっかりでした。つわりが軽くなる成分も入っていれば、もっと素晴らしいサプリメントになると思います。」

 

11-5悪い口コミと評判(悪評)〜その2〜
「マカナは妊活中から夫と一緒に飲んでいるのですが、夫と二人だと減るペースも2倍になるので、1袋があっという間になくなります。定期購入を利用しているので、定価よりも安く買えてはいるのですが、夫婦で続けている人のための夫婦協力コースの割引率をもっと大きくしてほしいです!

 

自然妊娠できたら、夫には申し訳ないですけれど私だけしか続けられません。だって毎月4000円って我が家にとってはけっこう大きな出費ですから。」

 

11-6悪い口コミと評判(悪評)〜その3〜
「マカナは妊活中から続けていて、妊娠することもできました。でも、鉄分とかカルシウムとかは食事からもとらなければいけないぐらいの量しか入っていない点が残念です。

 

私はつわりが長引いてしまって、妊娠中期にはかなりひどい貧血になってしまいました。赤ちゃんに栄養が必要なのはわかるのですが、食べることができないのって辛いですし、貧血がひどくなってしまって本当に困りました。もっと鉄の配合量を増やしてください。」

 

11-7悪い口コミと評判(悪評)まとめ
発売開始からたくさんの人が利用しているマカナは、多くの人が大満足している一方で、少数の人は不満を抱えているのも事実です。悪い口コミに目を通すことによって、どんな点に不満があったのか、また自分が飲む時にはどんな点に注意したら良いのかという点が分かるので、口コミを読む際には良いものだけではなくて悪いものにも目を通すことをおすすめします。

 

商品やサービスに問題があるのか、それとも利用者の期待値が非現実的に高かったのか、という点でも評価は変わりますよね。

 

11-8総括、口コミと評判を調査してみて!
マカナに限らず、どんなサプリメントでも購入前に口コミをチェックすることはとても大切です。サプリメントだと、実際に飲んでみなければ分からない効果とか作用、副作用などが口コミによって分かりますし、味とかニオイなども、実際にその商品を飲まなければ分からない部分ですよね。
良い口コミを読むだけでなく、悪い口コミも合わせて目を通すことによって、より具体的にマカナがどんなサプリメントなのかを予想できるのではないでしょうか。

 

マカナはたくさんの人が利用しているので、ネットを利用するといろいろな口コミをチェックできます。ネット以外でも、もし周囲でマカナを利用している人がいたら、ぜひ感想を聞いてみてください。ある程度自分で調査することで、よりマカナとの距離を縮めることができます。

 

11-9販売店はどこがおすすめ?楽天?amazon?それとも公式サイト?
マカナは、公式サイトで購入する以外、楽天市場やAmazonなどの総合ショッピングサイトでも購入することができます。しかし、公式サイトと比較すると、価格面はもちろんですが、サービス面などでも不便なことが多いので、楽天やAmazonをあえて利用するメリットはほとんどないでしょう。

 

マカナは妊活中から妊娠中にかけて長く続けたいサプリメントなので、少しでも安く購入したほうがお得ですよね。公式サイトなら、各種割引が充実しているので、価格面で最安値で購入することができますし、送料の面でもとってもお得ですよ。公式サイトなら、注文しなくても自動的に届けてくれる定期コースも利用できます!

 

12楽天市場に販売してる?価格は?
たくさんのショップが出店していて、利用すればどのショップで何を買っても共通して楽天スーパ―ポイントを貯めることができる楽天市場は、多くの人が利用している総合ショッピングサイトとして人気があります。

 

この楽天市場では、マカナは残念ながら販売していません。もしも販売されていたとしても、公式サイトのようなサービスを提供することは難しいので、お得に買って長く続けたいなら、やはり楽天市場ではなくて公式サイトがおすすめです。

 

12-1amazonに販売してる?価格は?
マカナは、大手ショッピングサイトのAmazonで販売されています。しかし、公式サイトの場合には、定期コースを利用すれば毎回40%オフの価格で購入できるシステムとなっていますが、Amazonの場合には、通常価格での購入しかありません。

 

つまり、続ければ続けるほどAmazonの方が損をする事になってしまうので、公式サイトと比較すると、価格面では大きなデメリットですね。少しでも安く買いたい人や長く続けたい人なら、公式サイトの利用がおすすめです。

 

12-2公式サイトの価格は?定期購入や単品購入などの価格とサービス内容について
マカナは公式サイトで購入するのがおすすめです。通常価格は1ヶ月1袋6580円となっていますが、長く続けたい人なら定期便コースがおススメで、この方法だと毎回40%オフという激安価格で購入できます。さらに、夫婦で一緒に飲みたい人なら、さらにディスカウントが大きくなり、毎月2袋を毎回43%オフの7460円で購入することが可能となります。

 

楽天やAmazonなどでは、公式サイトが提供しているような割引制度は一切ありません。価格面だけを比較しても、公式サイトを利用するのが業界最安値と言えるでしょう。また、公式サイトなら毎月1袋でも送料無料になるのでお得感がさらにビッグになりますね。

 

 

12-3楽天、amazon、公式サイトの価格を徹底比較してみた!
マカナはドラッグストアや薬局などの店舗では販売されていないネットサプリメントです。購入するには、公式サイトの他、楽天やAmazonなどのショッピングサイトをチェックする人が多いのではないでしょうか。

 

マカナは長く続けることを前提としているサプリメントなので、少しでもリーズナブルに購入したいですよね。公式サイト、楽天、Amazonの価格を比較すると、送料も含めた価格では公式サイトが圧倒的な安さとなっています。定期コースや夫婦割引を利用すれば、毎回40%~43%オフという半額近い価格で買えるので、かなり続けやすくなりますよ。

 

他のサイトだと、販売されていなかったり、販売されていても通常価格だったりするので、お得感という点ではほとんどメリットはありませんね。

 

12-4マカナを最安値で購入するなら公式サイトで決まり!
マカナは妊活中から妊娠中にかけて飲みたいサプリメントとして人気があります。長く続けたいサプリメントは、なくなりそうになったらわざわざ注文しなければいけないというのでは、手間がかかって面倒ですし、続けることが難しくなるかもしれませんよね。

 

マカナの公式サイトでは、注文しなくても自動的に届けてくれて、しかも半額近くの40%で続けられるという定期コースが完備されています。手間をかけずに安く購入できるこの定期コースは、マカナを購入する際には業界最安値となっていて、マカナを飲んでいる人のほとんどは、この定期コースを利用しています。辞めたくなったらいつでも解約できる点も便利ですね。

 

12-5定期購入でも回数縛りなし!手軽に試せる定期購入がお得!
マカナを業界最安値で購入するなら、公式サイトの定期購入を利用するのがおすすめです。しかし、定期購入と聞くと、辞めたくても解約できない回数縛りが心配という人は多いですよね。

 

確かに、サプリメントの中には、最低利用回数が決まっていて、それをクリアしなければ解約させてもらえないものがたくさんあります。しかし、マカナは最低利用回数は設定されていません。つまり、解約したければいつでもできるということです。これは便利ですね。

 

12-6夫婦で飲むことができる「ご夫婦協力コース」もあり!
妊活中には、女性だけではなくて男性の側も体質を改善して、できるだけ自然妊娠できる体内環境づくりが必要となります。不妊の原因のうち、50%は男性の側に原因があると言われているので、夫婦そろって妊活サプリを飲むことは、とても大切な作業なのです。

 

妊活サプリとして人気のマカナは、夫婦で飲みたい人をサポートする夫婦協力コースが完備されています。これは、毎月2袋を届けてもらえる定期コースで、毎回43%オフという超激安価格で続けることができるというもの。このディスカウントは公式サイトでしか受けることができないので、楽天とかAmazonを利用しても、夫婦協力コースはありませんよ!

 

12-7クーリングオフは使える?
マカナを勢いで注文してしまったけれど、やっぱり気が変わったからキャンセルしたい、ということはあるかもしれません。そんな時に思いつくのがクーリングオフの制度ですが、残念ながらマカナに限らずネットショップを利用したショッピングに関しては、クーリングオフは適用外となっています。

 

クーリングオフというのは、訪問販売などでセールスマンにNOと言えずに契約してしまった、という押しに弱い人を守るための法律です。ネットショップの場合、自分の意志で購入しているので、押しに弱いというメカニズムは適用されないわけですね。

 

ただしマカナの場合には、定期コースを申し込んでも解約したければ初回だけでも解約することはできるので、それほど高額な契約になる心配はありません。

 

13【まとめ】マカナをおすすめできる方、できない方の違いは?
マカナは妊活サプリとして販売されていますが、医薬品ではなくてサプリメントなので、飲んですぐに効果が出るというわけではありません。そのため、すでに体にトラブルを抱えている人は、優秀なサプリメントのマカナでもトラブルを今すぐに解消することは難しいでしょう。

 

一方、栄養補助食品としてマカナを利用したい人なら、妊活中でなくても栄養補給のために飲むこともできますね。

 

13-1おすすめできない人(即効性を求めている方)
マカナがおススメ出来ないのは、飲んだらすぐに効果が出ないと困るという即効性を求めている人ですね。マカナはサプリメントで医薬品ではありません。もしも即効性が必要な場合には、医師から適切な薬を処方してもらうことをおすすめします。

 

マカナはあくまでも普段の食生活で不足しやすい栄養成分を補うための栄養補助食品という位置づけです。妊活中や妊娠中のトラブルを予防することはできても、起こっているトラブルを治療する効果は期待できませんから、あらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。

 

マカナはサプリメントなので、医薬品の代替にする事は難しいのです。この点は、サプリメントのデメリットなのかもしれませんね。

 

13-2おすすめできる人(不足した栄養素を補う、妊娠したい、元気な赤ちゃんを出産したい)
マカナは栄養補給をするためのサプリメントです。普段の食生活で栄養バランスが不安な人や、自然妊娠しやすい体質になりたいという人等は、マカナがぜひおすすめです。また、このサプリメントは葉酸をたっぷり含む妊活サプリでもあるので、妊活中の人や妊娠中の人なら、ぜひ積極的に毎日続けるのが良いでしょう。

 

つわりなどで食事が満足に出来ない時でも、マカナを飲んでいれば栄養面ではそれほど神経質にならずに済むというメリットが期待できます。味やにおいなどもマイルドに仕上がっているので、他の葉酸サプリと比べると飲みやすいと感じる人が多いようです。この点は、マカナの大きなメリットと言えるでしょう。